動くPOPで差をつける!スイングポップ比較サイト

home > スイングポップについて > スイングポップの種類

スイングポップの種類

 宣伝広告費や販促費はとてもコストがかかり、お店や企業では少しでも抑えるようにしたいと考えます。そこで費用がかからない低コストの商品もあり、ポップならスイングポップがおすすめです。スイングポップはゆらゆら揺れるのが特徴で、光熱費などを使わず風で動くので便利です。またお店ではゆらゆら揺れる動きが注目を集めるので、小さいサイズながらアピール力が抜群のポップです。そしてスイングポップは設置も楽チンで、両面テープで貼ってはがすときも傷が付きません。このサイトはスイングポップの業者が比較でき、サイズや形で商品を比べる事が出来ます。また満足の高い業者ばかりなので、初めてスイングポップの依頼をするお店や企業にピッタリです。印刷素材やサイズそして形が違うので、アピールしたい商品に合わせる事も出来ます。

 ワンタッチ組立ポップや3段ボックスポップなど、太陽マークには色々なポップがあります。オンデマンド印刷やオフセット印刷で、紙やユポという素材を使っています。スタンドポップの種類には三角や丸そして四角型があり、4cmから20cmくらいまでのサイズがあります。太陽マークでは利用目的から商品が見つかり、アイキャッチや卓上そして壁面やレジ周りなどで商品が選べます。また低価格が人気の販促モアにはリーズナブルな商品があり、コートカード紙を使っているのでコストダウン出来ます。ポップカードにアームが付いたスイングポップは、風や振動で動き自由にカットする事が可能です。またポップのサイズには横幅が7cmから12.8cmまでで選べ、サイズによって3タイプの価格設定をしています。

 そしてスイングポップの業者比較ができるサイトには、ポップの様々な種類についても掲載しています。スイングポップはとてもコンパクトですが、使う目的そして設置するスペースでも選ぶのがコツになります。一般的に主流になっているのが四角や丸型で、短冊型の種類は情報がたくさん入ります。また型抜きやオリジナルタイプはさらに販促力があり、希望の形でポップを作る事が出来ます。他にもLED基盤を挟めるタイプもあるので、キラキラと点滅させながらのアピールも可能です。しかし一般的なポップよりもコストがかかるので、業者選びを比較する事は大事になります。コスパがよく種類が豊富な業者はもちろん、実績のある信頼度の高い業者がポイントです。またターゲットにする客層やアピールポイントなど、明確にする事も必要です。

次の記事へ